fc2ブログ

youtubeミュージック~☆ PV pal@pop 空想X 高野健一 

今日のyoutubeミュージックは高野健一 PV pal@pop 空想X をお届けします♪

youtube 無料 動画 高野健一をお楽しみください。

yutubeミュージック~ロPV pal@pop 空想X





高野健一は2000年にソニーミュージックからイーストウェスト/ドリームマシーンに移籍。2001年5月21日、再び「chappie」をヴォーカルに迎えたシングル「the never ending rainbow」をpal@pop名義の作品としては3年ぶりに発表、同年にはフジテレビ「情報ライブ EZ!TV」のテーマ曲「Lover's Delight」を手掛けている。高野健一は2002年6月26日にpal@popのデビュー曲「空想X」を高野のヴォーカルによるセルフカバーとしてニューシングルを発表、同年8月にはファーストアルバム「pal@pop」をリリース。

2003年に入っても高野健一は積極的な活動を進め、10月には高野健一として詩集「悲しみの終わりに泣いてもいいよ」を発表。*2005年11月には第2作目となる詩集「僕は君が好きが続いてゆく」を発表。2006年2月初旬には東京紀伊国屋本店および新宿南店にて「文芸・芸術」部門の売上1位を記録。総合チャートでも17位にランクイン。詩集はいずれも発行部数1万部を超えている。

高野健一 公式サイト

応援お願いします。



スポンサーサイト



youtubeミュージック~☆ さくら 高野健一  

今日のyoutubeミュージックは高野健一 さくらをお届けします♪

youtube 無料 動画高野 健一をお楽しみください。

yutubeミュージック~ロさくら(Full Ver.)



高野健一は高校卒業後、在学中からはじめていたギターの弾き語りでのミュージシャン活動を開始。高野健一はアメリカで日本語教師をしていたこともある。その後、500本ものデモテープを抱えてニューヨーク~ロンドンでメジャーレコード会社各社・ラジオ局に作品を売り込みに歩き回りながら放浪して生活。高野健一は帰国後、長野の農家で住み込み生活、六本木でのバーテンダー職、舞台俳優エキストラなどの経験もした。高野健一は1998年にソニーミュージックに送ったデモテープをきっかけに同社とレーベルプロデューサーとして契約を結び、シングル「空想X」でpal@pop名義でデビューを果たす。高野健一は1999年3月にアート集団「GROOVISIONS」のキャラクター「chappie」のデビューシングル「Welcoming Morning」をプロデュース。

高野健一 公式サイト

応援お願いします。